青柳仁士後援会へのご寄附(個人献金)のお願い

平素より青柳仁士の活動にご支援を賜り、誠にありがとうございます。

日本維新の会では、企業・団体によるパーティー券購入を禁止する等、特定の業界や企業の影響力を排除してしがらみのない政治の実現のために、自ら率先して政治資金制度改革を実践しており、個人の政治参加の一形態である個人献金を中心にご支援いただき、活動しています。

青柳仁士の活動の更なる充実のためには、個人の皆さまからのより一層のご支援が必要不可欠です。
青柳仁士後援会へのご寄附(個人献金)を何卒よろしくお願い申し上げます。

【お申込み方法】

  1. 下記「説明」をよくお読みいただき、ご了承いただいた上で『以上の説明に同意します。』の左側の□にクリックしてチェックマークを入れてください。
  2. 「説明」の下部にある「お申込みフォーム」に必要事項をご入力ください。
  3. 「確認」ボタンをクリックしてください。
  4. 確認画面でご入力いただいた情報に間違いがないかご確認の上で、「送信」ボタンをクリックしてください。
  5. ご入力いただいたEメールアドレス宛に青柳仁士後援会からメールを送信いたします。メール記載の振込口座にご寄附される金額をお振込みください。

    ※青柳仁士後援会からはGメールを使用して連絡いたします。必ず「@gmail.com」のドメインからのメールを受信できるようにご設定ください。

【説明】

  • 寄附先は青柳仁士の資金管理団体「青柳仁士後援会」です。
  • ご入力いただきました個人情報は政治資金の管理、監査、収支報告及びご本人が希望する事項以外の目的で使用することはありません。
  • 日本国籍を有する方のみが政治団体へ寄附することができます。外国人の方は政治団体へ寄附をすることができません。
  • 企業・団体による政治団体への寄附は禁止されています。
  • 政治団体への寄附は、匿名、他人名義、偽名で行うことはできません。
  • 必ず自由意思に基づき寄附を行ってください。
  • 政治団体への寄附の上限額は1団体につき年間150万円、他の団体への献金との総額で1,000万円です。これを超えて政治団体へ寄附することはできません。
  • 青柳仁士後援会への寄附は寄附金控除の対象となります。年間2千円を超える寄附をした場合で寄附金控除をご希望の方は、以下の【お申込みフォーム】の「寄附金控除を希望されますか?」の質問項目で「はい」にチェックをしてください。
  • 年間5万円を超えて寄附する場合、政治資金収支報告書に住所、氏名、職業、寄附金額、寄附年月日が掲載され、公開されることとなります。
  • 寄附額が年間5万円以下の場合でも、寄附金控除を受ける場合には政治資金収支報告書に住所、氏名、職業、寄附金額、寄附年月日が掲載され、公開されることとなります。
  • 寄附金振込の際の手数料等は寄附者のご負担となります。
  • 寄附金振込後は返還することができません。
  • 寄附金振込の際は、振込名義人が寄附者個人の氏名となるようにしてください。
  • 複数回に分けてご寄附いただく場合、同一年内の場合はお申込みフォームへの入力は最初に一度のみで結構です。年を跨ぐ場合は、その年の最初のご寄附についてはご入力ください。

※寄附金控除を受ける場合、青柳仁士後援会が送付する大阪府選挙管理委員会等の確認印がある「寄附金(税額)控除のための書類」を確定申告書に添付ことが必要です。
※確定申告書の提出に上記「寄附金(税額)控除のための書類」が間に合わない場合、「寄附金の領収書(写)」を添付して申告し、後日「寄附金(税額)控除のための書類」が届き次第、税務署に提出していただくこととなります。

以上の説明に同意する場合はチェックボックスをクリックして、チェックを入れてください。

お名前
姓 
名 
ふりがな
せい
めい
職業
年齢
郵便番号
住所 *
電話番号 *
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
寄附金控除をご希望されますか?
※「はい」にチェックをされた場合のみ、手続に必要な書類を送付いたします